WHARF02 スタジオ

建物2階は、緑の床とカーテンからの日差しが印象的なスタジオです。

広さはWHARF01(ホワイトボックス)と同じ、片面大鏡、バレー用レッスンバー、給湯流し台、更衣室、専用トイレ、スタジオ専用の音響設備一式とアップライトピアノ一台を備えています。

レジデンス中の全期間を通して、スタジオは24時間の自由使用となります。上演中はゆったりとした楽屋としての使用も可能です。

0コメント

  • 1000 / 1000

波止場のレジデンス

横浜の下町 大岡川のほとり WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ 民間アートセンターによる 舞台創造のための支援プログラム 第一期(2018年12月1日~2019年3月20日/4企画)募集中