「波止場のレジテンス」とは?

波止場のレジデンスは、ジャンルを問わない幅広い劇場表現者(演劇、ダンス、音楽、その他)の創造活動のための、横浜下町のアートセンター若葉町ウォーフのあたらしい支援企画です。


多目的ホワイトボックス、スタジオ、宿舎が一体となった若葉町ウォーフの全館を、あなたの舞台づくり発表のために提供します。

募集企画   4企画(応募企画から選考)

募集内容  1週間~2週間 (上演日をふくむ) 若葉町ウォーフの全施設を使用した創作活動

募集条件  レジデンス期間中 一般公開の有料上演を最低2ステージおこなう

募集期間  2018年12月1日(土)~2019年3月24日(日)

利用施設  若葉町ウォーフ(WAKABACHO WHARF)

  1F 多目的ホワイトボックス/ 2F スタジオ/3F 宿舎(WHARF INN/ドミトリー形式) 

費用  有料上演入場料金収入の1/2

横浜若葉町から発信するあなたの企画、応募を待っています。



0コメント

  • 1000 / 1000

波止場のレジデンス

横浜の下町 大岡川のほとり WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ 民間アートセンターによる 舞台創造のための支援プログラム 第一期(2018年12月1日~2019年3月20日/4企画)募集中